金利の情報をチェックして効率よい資産運用をしましょう。

2010年08月18日

金利 ゆうちょ銀行

今では民間の企業となってしまったゆうちょ銀行ですが、
日本郵政株式会社の子会社であるゆうちょ銀行
利用している方は多いのではないでしょうか。


ゆうちょ銀行にお金を預けている場合、
気になるのはやはり金利といえるでしょう。


民間の企業になった後は、
他の銀行同様に生き残ることを目標に様々なサービスを行っています。



例えば、ゆうちょ銀行の普通預金の金利は0.05%です。


1円以上1円単位で預けることが可能で、
預金する期間に制限はなく、
いつでもお金を出したり入れたりすることが可能です。


また、通常貯蓄貯金の金利は10万円以下の場合は、
0.05%で10万以上の場合は0.06%
です。


1円以上1円単位で預けることができ、
預金する期間は普通預金同様にありません。


ただ、10万円以上の残高があれば、
普通預金より金利は高くなります。


さらに、定期預金は預ける日数が長ければ長いほど
金利は高くなります。


1000円以上1000円単位で預けることができ、
預金する期間が1ヶ月〜1年未満の場合は0.06%、
1年〜2年未満の場合は0.07%、
2年〜3年未満の場合は0.10%、
」3年〜4年の場合は0.12%、
5年の場合は0.20%です。




財産形成定額貯金も同様に預ける期間で金利が異なります。


預金の方法で金利が異なりますので、
どういった形がピッタリなのかを
チェックして利用するといいでしょう。



posted by 金利ナビゲーター at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 金利 ゆうちょ銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。