金利の情報をチェックして効率よい資産運用をしましょう。

2010年08月19日

金利 住宅ローン

様々な金融機関が行っているローンプランの一つである
住宅ローンですが、
何十年と支払い続ける必要があるため、
どこの金融機関のプランを利用するかを
悩む方はとても多いことでしょう。


また、支払う金利についても、
変動金利固定金利かを
選ぶことに迷う方は少なくありません。


金利は固定金利が優位であると思われていますが、
金利が下がった場合は、支払う金利も変わりますので、
変動金利のほうが有利の場合もあります。



特に住宅ローンの支払いは、
ほとんどの場合が何十年と続きますので、
出来れば金利は少なめに支払いたいものですよね。



例えば、みずほ銀行であれば、
返済中のすべての期間の金利を固定金利に設定した場合、
35年間で2.75%〜2.95%、
変動金利を選んだ場合は2.475%

(変動があった場合は金利も変わります)、
変動金利か固定金利かを選択できる場合、
20年間で固定金利は3.10%〜5.20%です



また、三菱東京UFJ銀行の場合は、
変動金利の場合は2.475%、
固定金利を選択した場合は20年間で3.00%〜5.20%
です。



さらに、りそな銀行の場合は、
固定金利を選択した場合は20年間で3.10%〜5.10%、
変動金利の場合は2.475%
です。



金融機関によって、住宅ローンの金利は異なりますので、
住宅ローンを申し込む際にチェックし、
納得した上で申し込むようにしましょう。



posted by 金利ナビゲーター at 10:24| Comment(16) | TrackBack(0) | 金利 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。